ANTI VIRUS

抗ウイルス製品 ANTI VIRUS virfree \ ヴィルフリー

用途例

  • 抗ウイルス・抗菌加工レザー

    ウイルスを
    99.99%減少させる

    安心の即効性と持続性

    私たちが求めたのは、いかに短時間でそして長く効果が続くこと
    「virfree \ ヴィルフリー」は感染力のあるウイルスを99.99%減少させかつ特定の細菌の増殖を抑制します。
    さらに、自動車基準の5年耐久試験をクリアした製品です。

    安全性 抗菌性 防汚性 高耐久

    ※抗ウイルス・抗菌レザーは、本革・PVCレザー・PUレザー・人工皮革を対象とした製品です。

  • ウイルス減少のメカニズム

    抗ウイルス成分が働き感染力を減少させる
  • 日本初!

    2020年8月

    SIAA(抗菌製品技術協議会)より

    抗ウイルス本革表皮材の認証取得致しました。

    合成皮革も同時取得。

     

    SIAAマークはISO21702法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。

    !注意事項

    ・抗ウイルス加工は、病気の治療や予防を目的とするものではありません

    ・SIAAの安全性基準に適合しています

  • 高い抗ウイルス性能

    ウイルスA(エンベロープ有り)
    ウイルスB(エンベロープ無し)

    試験機関:ニッセンケン品質評価センター  試験方法:ISO21702 法
    測定方法:プラーク法

  • 即効性

    ウイルスの接触から効果が発揮されるまでの時間と効果度合いを検証。
    60分で99.99%低減することを確認しています。

    抗ウイルス性試験結果

    試験機関:バイオメディカルサイエンス研究会  測定方法:プラーク法
    試験方法:ISO21702 法

  • 耐久性(持続期間)

    自動車耐久5年使用を想定した表面摩耗試験を実施し、X線解析により抗ウイルス成分の有無を検証。
    試験前後で同レベルの抗ウイルス成分が保持できており、長期に渡り抗ウイルス性が維持できていることを確認しています。

    摩耗試験前後の抗ウイルス成分の状態

    測定方法:綿帆布による摩耗
    電子顕微鏡 X 線マイクロアナライザーにて解析

  • 安全性

    抗ウイルス・抗菌剤は身体への安全に配慮した成分を使用しております。
    また第三者機関による下記の安全性試験をパスしたものです。

    安全性試験結果

    試験機関:Huntingdon Life Sciences

  • 抗菌性

    抗菌性試験結果

    試験機関:株式会社エム・アイ・シー
    試験方法:JIS Z 2801:2010 ( ISO 22196:2007 )

  • カスタム対応

    色、シボ、風合い、特殊加工などご要望に
    合わせてカスタム対応も可能です。
    お気軽にお問い合わせください。

    カスタム対応サンプル