natural_art of Midori Autoleather Japan Site



sky_blue_001_600.jpg
DSC_0465.jpg
funiture_01.jpg


 本革の良さ、それは天然素材だけが持つ温もりとやすらぎ、強さとしなやかさの同居、そして何よりも持ち主が共にする永い時の流れ、そのなかでさらに深まっていく味わいと愛着であると言えます。
 時を越えて我々を魅了する本革、家具やカーシート、カバンなど様々にその形を変えたとしても、いつまでも持ち主のそばで、その期待に応え続ける品質の革をつくること、それがタンナーとしてのMIDORI AUTO LEATHERの責任であると考えます。

ファニチャー用本革素材については、原料の厳しい選定から始まり、デザイナーの要求にマッチした、多彩な色彩と豊かな質感を作り出しています。より自然で、贅沢な時間を生み出すため、私たちのタンニングテクノロジーはあります。
カーシート用本革素材については、メーカーとの共同企画に始まり、車内という過酷な環境の中での使用を想定した厳しい規格を設け、仕上げまで一貫した管理体制で製造しています。
靴やカバン用本革素材については、使い心地の良さと強さを両立させ、時代が要求する色彩と質感を作り出しています。