column_develop of Midori Autoleather Japan Site




bio_collagen.png


タンナーとして革づくりの技術と品質を高めていく姿勢とは別に、MIDORI AUTO LEATHERは天然素材のさらなる有効活用のために、基礎開発の研究に着手、その成果は多くの製品となって生まれてきています。
基礎開発とは、皮革を分子段階まで掘り下げ、突き詰め、バイオテクノロジーの力を応用しながら、新しい方向を見い出そうというものです。
未だ未開拓な分野が多いバイオの世界では、研究の拠り所を過去のデータに求めることは出来ません。要求されるのは、全く新しい切り口からの攻略です。蓄積した知識や、経験以上に、豊かな発想とインスピレーションが問われるのです。
MIDORI AUTO LEATHERの開発スタッフは最新鋭の設備と環境のもと、未知の分野への挑戦を続けています。